光脱毛(フラッシュ脱毛)とは

光脱毛とは、ひげ脱毛に限らず広範囲な脱毛に使用されている手法です。
医療用のレーザー脱毛とは異なり、特殊な光パルスを照射することによって毛根を燃焼させ、その周囲にある毛包を凝固させます。こうすることで発毛力を弱め、完全脱毛を可能にするのが光脱毛であり、フラッシュ脱毛とも呼ばれます。

 

 

フラッシュ脱毛は、医療用レーザーを使用することが出来ないエステなどで広く使用されてきましたが現在はその性能が飛躍的に向上し、医療用レーザーと大差が無くなってきています。

 

そもそもレーザーよりも安全であることは知られているので、クリニック系の脱毛サロンでもフラッシュ脱毛が行われるようになってきています。
その一つが永久脱毛専門エステサロン「ドクタータカハシ」です。

 

 

ドクタータカハシは医師である高橋知之氏が開いた脱毛サロンで、フラッシュ脱毛を行っています。従来のレーザー脱毛とも、通常のフラッシュ脱毛とも異なる高機能な脱毛機を使用していることで有名です。それがP-NAINと呼ばれる光脱毛機です。

 

 

通常は、毛根が深くて発毛力が強い男性のひげと産毛を脱毛する場合は出力を大きく変化させる必要があるため、別の種類の機械を使用する必要があるのですが、このP-NAINは出力の幅が大きいため、一台で美肌・脱毛をこなすことが出来ます。

 

また、フラッシュ脱毛は、パルスエネルギーを熱に変換して毛根を焼いていくため熱が出ますが、ハンドピースに付けられた温度センサーによって火傷をしないような処理が可能になっています。

 

レーザー脱毛とは