3種類の主な脱毛方法

一言でひげ脱毛と言っても、その方法は幾つもあります。
では、一般に広く行われている3つの脱毛方法とその特長をご紹介しましょう。

 

光脱毛(フラッシュ脱毛)

最初は光脱毛です。
これは、一般的にフラッシュ脱毛とも呼ばれています。
パルスライトと呼ばれる強い光を毛根に照射することで脱毛を促します。
その光が発する熱によって毛根が弱っていき、徐々に毛が生えなくなるのです。

 

メリットとしては、肌へのダメージや痛みが少ないという点が挙げられます。また、後述するレーザーよりも広い範囲を照射できるので、脱毛がスピーディーです。ただデメリットもあって、何度も繰り返し脱毛をしなければ効果が期待できません。
5回以上は最低でも施術しないと完全脱毛にはなりません。
フラッシュ脱毛詳細

 

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛は主にクリニックで採用されている脱毛方法です。メラニン色素にのみ反応するレーザーを照射することで毛根を弱めていきます。医療器具だけに効果が高いのが特徴ですが、この医療用レーザーも一度で永久脱毛できるものではないので、数回施術しなければなりません。
レーザー脱毛詳細

 

美容電気脱毛

美容電気脱毛は細い針を毛穴に差し込んで通電させ、それによって毛根を弱める脱毛方法です。メリットとしては、一番脱毛効果が高く、その効果も長続きします。さらに、一本一本処理していくため、気に入った形のひげを残して無駄毛のみ脱毛することも可能です。ただし、それだけ時間がかかるのと、施術する人によっては多少痛みがでるのがデメリットになります。
美容電気脱毛詳細